豊田・みよし

HOME ラグビー国際大会に向けて、おもてなし英会話を学ぼう

ラグビー国際大会に向けて、おもてなし英会話を学ぼう

2019年5月14日

 「ラグビーワールドカップ2019日本大会」が9月20日に開幕。豊田スタジアムでは、9月23日から「ウェールズVSジョージア」「日本Vサモア」など4試合が組まれており、世界の熱狂が押し寄せます。大勢の外国人らに豊田の楽しんでもらう「おもてなし英会話講座」が、5月17日から豊田市産業文化センターでスタートします。
豊田市国際交流協会の企画。7月19日まで毎金曜午後5時45分―6時45分、全10回。「英語が全く話せない16歳以上」を対象にしているのが目新しいところ。
役割分担を決めたロールプレイを交え、自己紹介ほか豊田市、道案内、食べ物、観光スポットなどを仲立ちする会話を簡単な英語で学びます。講師は、アメリカ出身の若手英語教師。1回500円で、各回定員20人。
おもてなし英会話は、2017年から始まり、これまで年3回計6タームを実施。女性中心20代から60代まで幅広い層の人たちが受講してきました。今回は、大会直近の講座として人気を集めそう。協会職員は「英語は本当に苦手、外国人にはどうも気遅れいしてという人でも大丈夫。自分のためにも初めの一歩をぜひ」と話しています。問豊田市国際交流協会℡33・5931


この地域のお得な情報