知立

HOME 戦争体験者2人から聞く 17日歴史民俗資料館

戦争体験者2人から聞く 17日歴史民俗資料館

2019年8月10日

市歴史民俗資料館で8月17日、夏休み講座「戦争中の話を聞こう!」が開かれます。

8月15日の終戦記念日に合せて開催。太平洋戦争の時代を生き抜いた市民から当時の話を聞く企画で、今年で6回目です。

今回は、学徒勤労動員を経験した終戦当時15歳だった加藤寿作さん(89)と、当時17歳だった加藤かをるさん(91)の2人が戦争時代の思い出を語ります。

会場には戦争中の暮らしで使われていた防空頭巾や鉄兜、木銃、教科書なども展示。担当者は「戦争中を経験皿田方の生の声を、ぜひ多くの方に聞きにきてもらいたい。展示もありますので、学校の宿題にもお役立てください」。

時間は午後1時30分~。


この地域のお得な情報