知立

HOME 知立の情報BOX(5月12日~)

知立の情報BOX(5月12日~)

2019年5月12日

【展示】

中日写真協会知立支部四人写真展 5月15日まで、碧海信用金庫知立支店(新地町)。野村義弘さん、佐藤信夫さん、竹内一二さん、桑原悦忠さんが出品。土日祝休。

マイライフ友の会水彩画教室展 5月19日まで、パティオ池鯉鮒内喫茶シエロ。会員13人が出品。13日休。

開館記念企画展・初代刈谷藩主 水野勝成展~「鬼日向」のいくさとまちづくり 5月19日まで、刈谷市博物館(同市逢妻町)。観覧無料。問い合わせは同館。

エスニック祭2019 5月29日まで、画廊じんがら(新富2)。新着服飾雑貨とファッション・アクセサリーを展示販売。

市社会福祉協議会障害者デイサービス講座作品展 5月31日まで、愛知県中央信用組合知立支店(新池3)。パソコン、手作り絵本、ちぎり絵、陶芸、フラワーアレンジメントなど約50点。土日休。

企画展「朱明徳―帰れない故郷、扉の向こう側」 6月23日まで、高浜市やきものの里かわら美術館(同市青木町)。韓国のドキュメンタリー写真家の朱明徳さんが、近代化の中で取り残されていく地方の寺院や古民家の風景などを撮影した作品を紹介。料金は高校生以上200円、中学生以下無料。月、火曜、5月8日休(4月29、30日、5月6日は開館)。

グラフィック・デザイナー土方重巳の世界 6月2日まで、刈谷市美術館(同市住吉町)。昔懐かし・昭和レトロなキャラクターデザインの先駆者土方さんの魅力あふれる多彩な仕事を、貴重な原画、ポスター、映画などでたどる。料金は一般900円、学生700円、中学生以下無料。月曜休。

手作り古布好き大集合 5月17~21日、白竹ギャラリー(碧南市新川町)。古布をリメークした洋服や小物を展示販売。

第9回白井厚写真教室作品展 5月21~6月日、パティオ池鯉鮒内喫茶シエロ。7人が出品。27日休。

常滑焼・水野静仙作陶展 5月22~27日、画廊じんがら(新富2)。

【イベント】

大人も子供もみんなでご飯「子ども食堂・第1回ちりゅっ子かふぇ」 5月18日11時30分~13時30分、西町公民館。レジンやレザークラフト、折り紙などで遊ぶコーナーも。参加費は未就園児~中学生は無料。大人300円(応援代)。ちりゅっ子かふぇmagocoroが主催。

弘法笑店街道の市 5月19日9時~12時30分、遍照院(弘法さん)。野菜、果物、菓子、工芸、手作り品、グルメなど約50店。くじ引き大会も開催。

アフリカへ毛布を贈る運動 5月19日10~14時、ドミー知立店(上重原町)。35年目を迎える同運動。新品、洗濯済みのシングル毛布を募集。同時に、海外輸送費募金活動(1枚1000円)も実施。

保護猫譲渡会 5月19日13時30分~15時、ダイゴペットクリニック中央医療センター(豊田市松ケ枝町)。知立地域ねこの会主催。予約不要。

子どもから大人まで楽しく学べる「榊原智の将棋イロハ」 5月26日10時30分~11時30分、正文館書店知立八ツ田店。将棋ペンクラブ通信の記事を書いている榊原さんが講師。対象は小学生以上。定員15組(1組1、2人)。参加無料。要予約。

【コンサート】

ちりゅうフレッシュコンサート 5月19日14時、リリオ・コンサートホール。今春、大学・大学院を卒業・修了した9人が演奏。ソプラノ歌手の川島幸子さんも登場。入場料は1000円。

未就園児のための音楽会 5月25日10時10分、11時50分(2回各40分)、パティオ池鯉鮒。0歳から鑑賞できる赤ちゃん連れの家族のための音楽会。『世界中のこどもたちが』『アイアイ』など。入場無料・要整理券(同館窓口で整理券を配布。電話予約も可)。全自由席。

【講座・教室

車いす体験講座 5月25日9時30分~11時30分、福祉の里八ツ田。車いす利用者の生活の理解、移動介助の基礎知識・操作、実体験など。高校生以上が対象(市外の人も参加可)。定員10人。

はじめての小説の書き方講座 6月15、22、29日14時、市図書館。「文章が書ける」から「小説が書ける」へのステップアップを実際に小説を書きながら学ぶ3回講座。栗林元さんが実技指導。対象は16歳以上、定員20人。18日から申し込み開始(電話受け付けは19日)。

【講演会】

東京演劇集団風「ヘレン・ケラー~ひびき合うものたち」 5月26日14~17時、パティオ池鯉鮒。市手話言語条例公布特別企画・バリアフリー公演。公演の他、舞台説明、バックステージツアーも。料金は1500円、25歳以下500円。

【手作り・フリマ】

フリーマーケット 5月24日10~13時、アピタ知立店東館5階駐車場。キティ&マーシーズ主催。


この地域のお得な情報