岡崎ホームニュース

HOME 「大きくなってね」 北野ホタルの会が幼虫放流会

「大きくなってね」 北野ホタルの会が幼虫放流会

2019年5月25日

今ではあまり見られなくなったホタルの復活を目指す「北野ホタルの

ヘイケボタルの幼虫を放流する子どもたち

 

会」は8日、岡崎市北野町の山下公園で、地元の子どもたち約140人と一緒にヘイケボタルの幼虫2000匹を放流しました。

 

2012年に発足した同会の会員らは、水路の環境を整え、自宅で幼虫を飼育。15年には市から市民環境目標認定を受けています。

 

放流には、北野保育園年長児と北野小4年生が参加。児童らはホタルの一生について説明を受けた後、「大きくなってね」との思いを込め、公園脇の水路に幼虫を放流しました。

 

順調に育てば6月上旬には成虫の舞う姿が見られるといいます。


この地域のお得な情報