豊田・みよし

HOME みよし市の安全願って キャラクター作る 東海学園大生

みよし市の安全願って キャラクター作る 東海学園大生

2019年4月12日

 みよし市にキャンバスを置く東海学園大学の学生で構成する防犯ボランティア「東海学園大学T・O・P・S(トップス)」(代表・加藤實客員教授)は、市の安全安心キャラクターを作成しました。その名も「みよ獅子ちゃん」。代表や学生リーダーら5人が2月27日、市役所を訪ね、記念パネルを小野田賢一市長へ手渡しました。
平成22年に発足したトップスは、週3回黒笹小と三好丘小で下校見守りをしているのをはじめ、市内全小学校で低学年向けの体験型防犯教室、市内の商業施設で住宅侵入盗や自動車盗の被害防止の啓発活動などを行っています。
キャラクター制作は市からの依頼。みよ獅子ちゃんは、愛らしい女の子で、髪には市の木と花のクロマツとサツキが生かされています。誕生日は4月4日、座右の銘は不撓不屈の啓発魂など、プロフィールもあり。
小野田市長は「かわいらしいキャラクター、喜んでいます」とお礼。学生らは「明るく、楽しく活用していただければ」とにっこり。


この地域のお得な情報