豊田・みよし

HOME 全国の檜舞台へ バレーの「ひまわりB」

全国の檜舞台へ バレーの「ひまわりB」

2019年9月27日

 豊田市ママさんバレーボール連盟の「ひまわりB」チームが、10月5日―7日に高知県南国市で開催される第4回全国ママさんバレーボールおふく大会に出場します。生涯スポーツとしてママさんバレーに親しむ70歳以上のメンバーが一堂に会し、相互の健康をたたえ親睦を図る大会。ひまわりの面々は「ベストを尽くし、楽しい思い出をつくってきたい」と張り切っています。
愛知県連盟の推薦を得ての初出場。15年ほど前に結成しました。70歳以上の選手でつくるチームは豊田市内ではここだけ。60代には全国ことぶき大会に歩みを進めています。
ママさんバレーボール歴40年以上のレジェンドがそろいます。発足時からほとんど同じ顔ぶれ。毎週、小清水小体育館などで集まり、汗流します。「チームワークは抜群です」と胸を張ります。
練習前ストレッチは入念に行い、基本をしっかりとのこと。みんなでつなぐバレーを徹底しています。
全国おふく大会参加を目指してやってきました。代表24チームと親睦する晴れの舞台で、1日で交流試合2つ。豊田市連盟会長は「ひまわりBは私たちのあこがれ。精一杯やってきてください」とエールを送っています。


この地域のお得な情報