豊田・みよし

HOME 愛知県コンテストで最優秀賞、豊田少年少女合唱団グレイス

愛知県コンテストで最優秀賞、豊田少年少女合唱団グレイス

2019年8月9日

 第26回愛知県ヴォーカル・アンサンブルコンテストの大学・職場・一般部門で、豊田市少年少女合唱団の選抜チーム「グレイス」が、最優秀賞を獲得しました。来年3月、福島県で開催される第13回声楽アンサンブルコンテスト全国大会2020に県代表として出場します。
愛知県合唱連盟などが主催する11人までの少人数編成による大会。今年は4月に名古屋市青少年文化センターであり、大学・職場・一般の部門には38団体が参加しました。
中3から大学3年生のメンバーで構成するグレイスは、ラテン語のアカペラ曲「Laudate Dominum」など2曲を演奏。中心になっていた大学生らが卒団し、新体制になっての最初のステージでしたが、指導者のタクトに合わせてのびのびみな歌いました。「うちは伝統的に本番に強いのです」と、団員と支えるスタッフともに微笑みました。
6月28日にはメンバー10人らが市役所を訪ね、太田稔彦市長に結果を報告。息のあったハーモニーも披露しました。歓談では1人ひとり「全国では楽しく歌いたい」「受験生ですが、何とか全国には行けるようにしたい」などと明るく抱負を話しました。


この地域のお得な情報