豊田・みよし

HOME 米留学生が藤岡歌舞伎を体験 加茂丘高校

米留学生が藤岡歌舞伎を体験 加茂丘高校

2019年8月9日

 加茂丘高校で7月9日、米国からの留学生9人が「藤岡歌舞伎」にふれ、所作を学びました。
藤岡歌舞伎保存会の協力で、2年3組の英語の授業の中で実施。「白浪五人男」の名場面を取り上げ、加茂丘の生徒たちがあらすじを英語で紹介。浴衣を着て下駄を履き、腰に刀、番傘を差しての体験は、足を一歩大きく踏み出し、見得切る動作に挑戦。顔を左右に振ってにらみも決まると、大向こうから「いいぞ」「かっこいい」と大きな拍手が沸き起こりました。
同校は旧藤岡町時代から46年にわたり、オレゴン州ベント市の姉妹校と交流しています。今年度は7月5日から17日までマウンテンビュー高とサミット高の1~3年生が来校、12月4日から17日までは加茂丘高の15人が渡米します。米留学生はホームステイ先の生徒ともにそれぞれ授業を受けたほか、そろって書道や着物の着付けなどの和文化も体験しました。

 


この地域のお得な情報